メルカリをお得に登録
中国輸入せどり
PR

中国輸入ビジネスは儲からない?【失敗しないコツ3選】

うずら
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 中国輸入ビジネスって儲からない?

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] いざ始めたけど成果が出ない

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 儲かるコツはないの?

このような疑問や疑問にお答えします。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]本記事の内容

  • 中国輸入ビジネスは最も稼ぎやすい副業の1つ!
  • 中国輸入ビジネスは儲からない?失敗しないコツ3選
  • 成果が出ないときはココをチェック

 

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]著者の経験
この記事を書いている自分は2021年1月から副業を開始。
10ヶ月目から月5万円の収益を出し現在1日30分ほどの作業で安定的に稼いでいます。(って書くと嘘くさいですかね。。でも本当です ^^;)
そんな自分が今までの経験など元に失敗しないためのコツを解説します。

中国輸入ビジネスは最も稼ぎやすい副業の1つ!

中国輸入ビジネス イメージ中国輸入ビジネスは最も稼ぎやすいビジネスだと思います。

というのも

  • 再現性が高い
  • 専門知識がほぼいらない
  • 原価が安く少ない資金ではじめられる
  • 仕組みを作れれば1日1時間ほどの作業で稼げる

という点からです。

これは自分自身が実際に体験しているので言い切れます。

 

中国輸入ビジネスは再現性が高く、ネットの情報をマネしていくだけで比較的早く売上が立ちますしかも、そこに難しい専門知識は必要ないです。

輸入と聞くと知識が必要そうですが、やり方は覚える必要がありますが、そこに難しい専門知識は必要ないです。

また、中国製品はとにかく安い。仕入れが安いので少ない資金から始められる。作業時間も少ない。という点から副業をはじめたい人には特にオススメです。

もちろん、やり方次第で副業の枠を越え本業以上に稼ぐことも可能なビジネスです。

 

【中国輸入メルカリせどりの始め方】副業で月5万円を稼ぐ5ステップ

 

一方で儲からずにやめてしまう人がいるの事実です。

その理由の多くは、

  • 稼げる前にやめてしまっている
  • 正しいリサーチ方法をしていない

という2つからだと思います。

中国輸入ビジネスで稼いでみたい!という方は正しいリサーチ方法を知り、最低でも半年は続けてみてください。

中国輸入ビジネスは、輸入に時間がかかってしまうため商品が届くまでに1~2ヶ月はかかってしまいます。そこから販売し、売れることがわかったら再び仕入れ。

トントン拍子にうまくいったとしても、本格始動までに3ヶ月はかかります。

当然、最初から売れる商品を見つけることは難しく、どうしても半年くらいはかかってしまいます。。

自分の場合ですが、

  • 中国輸入初月は売上1,100円(粗利432円)※商品が届くまで1ヶ月かかったので実際は2ヶ月目
  • 2ヶ月目 売上17,630円(粗利5,869円)
  • 3ヶ月目 売上20,510円(粗利5,044円)
  • 4ヶ月目 売上42,023円(粗利15,588円)

と徐々に売上を伸ばし、
10ヶ月目で利益5万円を安定的に稼げるようになった感じです。

冒頭でも説明しましたが、中国輸入は副業としても最も始めやすいビジネスです。

ぜひ正しいやり方をマスターして始めてみてください。

 

中国輸入ビジネスは儲からない?失敗しないコツ3選

中国輸入ビジネスは儲からない?失敗しないコツ3選

中国輸入ビジネスで失敗しないコツは

  1. 売りたいものを売らない
  2. まずは利益より実績づくり
  3. 無茶な目標設定はしない

この3つに尽きると思います。

自分はメルカリでの販売が得意なのでメルカリで売る前提で書かせていただいていますが、他も基本的な考え方は同じだと思うので参考にしていただけたらうれしいです。

① 売りたいものを売らない

よく自分のセンス頼りで仕入れようとする人がいますが、
そういうものはまず売れないですし、売れても若干です。。

必ずメルカリなどの”売りたいマーケットで売れているもの”を仕入れないと失敗します。

 

自分も最初は「なんか売れそう」と下記のアクセサリー3つを仕入れたのですが、
結果は、3ヶ月たっても1個も売れず、、(普通に売れそうと思いませんか。。)

 

他にも利益をとりたかったので、
牛革のバッグを仕入れ、2〜3000円利益を乗せて売ろうとしたのですが、

最初に売った牛革バッグ

こちらも全く売れずでした。
(最後は値段を下げて売りましたが、、)

そんなこんなで完敗。。自分のセンス(感覚)は忘れ、1からリサーチをやり直し。

最初に売れたのが、この指輪でした。。

最初に売れた指輪

メルカリでは売れていたのですが、自分の感覚では”こんなのが売れるの?” と半信半疑でしたが、売れた時は目から鱗。出したらすぐに売れる状態でした(~_~;)

 

今考えてみれば当たり前ですが、自分が売りたい商品を買いたい人がメルカリ内にいるとは限らないです(Amazonなども同じ)。

“売りたいもの”ではなく、そのマーケット(メルカリやAmazon)で”売れているものを売る”というのが基礎中の基礎になってきます。

野球好きが集まっている場所でサッカーボールを売っても、おそらく見向きもされないですよね、、

② まずは利益より実績づくり

まずは利益より実績づくり

自分もそうだったので”手っとり早く稼ぎたい”と思う気持ちもわかるのですが、

副業初期は、利益よりも販売数(実績)を増やすことが大事です。

当たり前と言えば当たり前ですが1個も売ってないセラー(販売者)と
1000個売ってるセラーが同じ商品を売っていたら後者からから買いますよね(^ ^)

後者のほうが、なんとなくでも信用できます。。

数を売っている方がメルカリ側にも信用されると言われていて、その面でも売りやすくなります。

 

実績を作るコツ① 松竹梅の法則

松竹梅の法則イメージビジネスの世界では価格帯を3段階に分けて、真ん中の価格帯を売る”松竹梅の法則”という手法があります。

[box05 title=”松竹梅の法則”]例えば洋服を扱うとして、
5千円台の服(松)、3千円台の服(竹)、千円台の服(梅)と用意すると、
「松はちょっと高いけど、梅は安っぽすぎる。間をとって竹にしよう」という心理が働き、竹(真ん中)の価格帯が売れやすくなる。[/box05]

まず松竹梅の値段設定で売る商品を用意するわけですが、
副業初期では一番安い”梅”を売って実績をつくります。

松竹梅の法則では「竹が売れやすくなる」と説明しましたが、
とは言え売れやすいのは一番安い梅の商品です。

まずは実績をつくることが最優先なので梅の商品を売り、竹が売れたらラッキー。一番高い松が売れたら超ラッキー。「松や竹の価格帯は今後どんな商品が売れそうかを試すテスト販売」という位置付けで販売。

実績ができると徐々に高い商品も売れるようになります。
あせらず実績をつくり、思うように売れ始めたら竹や松で利益を出していくイメージです。

なるべく利益をだしたいところですが、いきなり竹を売るイメージではじめると思ったように売れず、やめるキッカケになる」ので、それくらいの気概で売ったほうがよいです。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] まずは梅で実績をかせぐのが最優先

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

ちなみに最初に売れた指輪は、

  • 販売価格 550円
  • 仕入値 104円
  • 利益 216円(メルカリ手数料や送料を引いた額)

利益がたった216円?と感じるかもしれませんが、
時には利益50円の商品を売ってでも、最初は実績作りに注力していました。

最初に売れた指輪

個人差はあると思いますが、自分の感覚だと

  • 50個売ったくらいから、安定的に売れ始め、
  • 100個くらいから、徐々に単価もアップ。
  • 300個売ったくらいから、売上が安定し始めます。

 

実績を作るコツ② 家の不用品を売る

家の不用品を売る

 

”もっと手っ取り早く売れる方法ないの?”という方にオススメなのが
家の不用品を売る。です。

正直、どこのメーカーかもわからない中国輸入品より、なんとなくでも知ってるもの(家の不用品)のほうが圧倒的に売れやすいです。

★家の不用品で売ったものの例
本/漫画/ゲームソフト/カメラ本体/カメラレンズ/DVD/ブランド品/ストーブ/靴/洋服/パソコン/使いかけの香水/小物雑貨 etc..

 

不用品がない場合はベストセラーの本をメルカリで買い、読了後にメルカリで売るのもオススメです。

  • ベストセラーは人気なので、ほぼ買ったときの値段で売れる
  • 買ったときの評価もつく
  • 自分の知識にもなる

ベストセラーだと状態が良ければ2000円で買っても1800円で売れたりします。
※その本の相場感や状態は調べる必要があります。

また、このメリットとしてメルカリは買っても実績がつくという点です。

メルカリで買って売れば実績が2つつきます。
お金的には減りますが、そこは自己投資と思える人にはオススメです。

 

③ 無茶な目標設定はしない

無茶な目標を設定しない

冒頭でも書きましたが、中国輸入をやめてしまうほとんどが

ラクして稼ぐぞ!と始めてみたものの、

  • 「全然、稼げないじゃん・・」
  • 「全然、楽じゃないじゃん・・」

と感じ、早々にやめてしまうのではと思います。

ネット上で、「月100万円!」「楽して稼げる!」なんてあおり文句が飛び交っているのでそうなりますよね。。(自分もそう思って始めた口です(~_~;))

稼げないじゃん。。

ただ、1つ言えるのは「中国輸入は他の副業よりは確実に稼ぎやすい。」ということです。

つまるところ、大多数の人は稼げる前にやめてしまっているだけです。なので、ここでは”稼げるようになるまで続けるコツ”をちょっと紹介したいと思います。

 

まずは1個売る。

 

結論から言うと、続けるコツは

  • これくらい すぐ出来そうな目標を設定する。
  • そのために目標を細かくわける。

ということです。

 

心理学で有名なスタンフォード大学の研究でも”続けられない(失敗する)理由は
最初から大きな目標に挑む(大きく行動してしまう)” ことだとわかっているそうです。

 

目標を決める手順

  1. 目標を立てる(最終到達地点)
  2. 具体的な数字に落とし込む
  3. できそうな目標まで落とし込む

 

① 目標を立てる(最終到達地点)

 

まずは何を目指しているか路頭に迷わないために、自分はいくら稼ぎたいのか?
ゴール地点(大きな目標)を決めます。

 

この時、「その額を稼ぎたい理由」も具体的にしておくとモチベーションを保ちやすいのでベストです。

  • 金持ちになりたい →高級車に乗るには月○○円は必要
  • 会社をやめたい →今の月収分を稼ぐ
  • FIREしたい →そのためには〇〇円必要

など、理由はなんでも良いと思います。

 

② 具体的な数字に落とし込む

 

ゴールを決めた上で、「目標到達するためにはどれくらい売ればよいのか?」具体的な数字に落とし込みイメージしやすくします。

例えば、月100万円稼ぎたい場合(大きな目標)

  • 利益500円の商品で100万円稼ぐには・・
    月100万円 ÷ 500円 = 月2000個売る必要がある。

これだと厳しそうなので、

  • 10商品扱うことにしてみると・・
    月2000個 ÷ 10商品 = 1種類あたり月200個の販売。

さらに細かくすると

  • 週だと、1種類あたり約50個。
  • 1日だと、約7個になる。

という風に、達成できそうな目標になるまで細かくします。

数字にすると目標達成までが目で見てわかるようになり、
具体的に何をすればよいのかわかるようになります。

 

ただ、中国輸入をやったことのある人ならわかると思いますが、
上記の計算式は成立しておらず、はなから100万円なんて無理です。。

100万円どころか月10万円すら、最初の頃はハードル高めです。

おそらく安定的に売れる商品を1種類探すだけでも結構なカロリーが必要で、
”これを何種類も探すのなんて無理!” ってなります。。

 

③ できそうな目標まで落とし込む

 

具体的な数字がわかったところで、②で計算した目標をさらに細かくわけ、
今の自分でもできそうな目標まで落とし込みます。

例えば

  • 10種類は難しいそうだから、まずは売れる商品を1種類探す
  • 1日に7個もハードルが高いそうだから、まずは1週間で7個売れる商品を探す
  • それも厳しそうなら1週間で3個
  • まず月10万円にしたら何個必要だろう?

という風に、ハードルを下げつつ目標到達までの段階を考えます。

 

ちなみに自分の場合

  • 目標① 売れそうな商品を10個出品する
  • 目標② まず1個売る
  • 目標③ 週に1個売れる商品を探す
  • 目標④ 月に1万円の売上げを目指す

という感じで、やれそうなことを考え1つずつ目標をクリアしてきました。

 

いきなり大きな目標に向かうと

  • 全然思うようにいかない
  • 何から改善すれば良いかわからなくなる
  • 「自分はできない人間」とネガティブになる

と、負のスパイラルにハマり、稼げずやめるのがオチです。。

 

同じことを何度も言いますが、中国輸入は他に比べれば楽に結果が出せます。

「その道のプロになるには1万時間が必要」と言われたりしますが、自分は本業の隙間で稼げるようになってきました。1日2~3時間の作業だったので、合計7~800時間くらいです。

それでも道のりは長いと感じるかもしれませんが、まずは1日。もう1日。とはじめてみたら意外とあっという間に進めてしまいますw

成果が出ないときはココをチェック

成果が出ないときはココをチェック

売れる商品をリサーチしたはずなのに中々売れない・・・

そんな時は、下記を見直してみてください

  1. 1枚目の画像
  2. タイトル
  3. 値段
  4. 説明文
  5. 同時出品

※すみません。ここからは特にフリマサイトに関することなので関係ないと思った方は飛ばしてくださいm(_ _)m

 

1枚目の画像が魅力的か?

1枚目の画像が魅力的か

1枚目の画像は自分の商品の顔となるものです。
そこで目を止めてもらえないと、買わないどころか自分のページにも来てくれません。

 

メルカリの場合、1日100万品以上出品されています。

 

そんな中で

  • 中国輸入サイトの画像をそのまま載せている
  • 他の人と同じ写真を載せている

という状態だと埋もれてしまい、見られる可能性が減ります。

  • できればオリジナルの写真を載せる
  • 難しければ文字や枠を使い目立たせる

1番の差別化になるので、できればオリジナル画像を撮影したほうがよいです。

ただ、最初からはハードル高いと思いますし、かと言って業者に頼んで撮影してもらうのは費用的にも難しいと思います。

カメラが得意な人ならオリジナル画像を撮影するのが1番ですが、まずは、画像に文字や枠を載せ目立たせるのがオススメです。

例)

画像に文字を入れて目立たせる

 

上記の画像は1例で、商品によっては枠や派手な文字を使わない方がよい場合もあります。

雑誌を見るとわかりますが、

  • こどもや若い人向けなら、太めで大きめの文字。
  • シニア世代なら、細い字体でスッキリ。など

年代によって目に止まりやすいものがあります。商品によって色々試してみてください。

 

画像の加工には、無料でつかえるCanvaがオススメです。30日間だけならpro版も無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

■参考ページ

 

【メルカリ】写真に文字を入れて売上アップ!おすすめ画像加工アプリ2024最新版

 

値段は適正か?

値段は適正か?

商品を買う場合、1枚目の画像を見て良さそうと感じたら、
だいたいの人は、次に値段を見て判断します。

 

メルカリなどフリマサイトではとにかく値段の移り変わりが早いです。

売れる商品があると、こぞって真似されるので、値段合戦になり「1500円で売られていた商品がいつの間にか500円に。」というのはよくある話です。

当然安い方が売れるので、売れなくなったと思ったら「自分が出している値段が適正か」ライバルの値段をチェックする必要があります。

  • 自分の商品が適正価格かを知る。
  • 値段が下がる前提で仕入れる。
  • 価格が下がり始めたら、さっさと撤退。

よくあるのが「ライバルが値段を下げたので自分も値段を下げる」ということです。

これをしても利益が下がるだけなので無駄です。

値段が下がり始めたと思ったら執着せず、
原価でもよいので売り捌いて他の商品に切り替えた方が良いです。

 

また、執着する原因として、
「せっかく売れる商品を見つけたのに。。」という精神的な面もあります。

そうならないよう、「値段は下がるもの」という前提で仕入れたほうがよいです。

 

商品タイトルを活かせているか?

タイトルは活かせているか?当たり前ですが、ほとんどの人はお目当ての商品を「キーワード検索」で探します。

その検索で鍵になるのが、「商品タイトルの文字」です。

 

たとえばメルカリの商品タイトルは最大40文字使えます。ここに検索に引っかかりそうなキーワードを入れられるかで、売上は大きく変わってきます。

 

タイトルを考える上で大切なポイントは3つです。

  1. 買うことを想像してタイトルを考える
  2. サジェストワード(関連検索ワード)で表示確率をアップさせる
  3. タイトルの文字数は上限ギリギリまで使う

 

買うことを想像してタイトルを考える

例えば、今や定番のアイテムになっている”携帯できる扇風機”

手持ち扇風機 ハンディファン イメージ
”ハンディファン”なんて呼び方もあるのですが、いまだにその名前は浸透しておらず、

ほとんどの人は

  • 手持ち 扇風機
  • 携帯 扇風機

などで検索すると思います。

それらのキーワードを入れず、ハンディファンとしかタイトルに入ってなかったら、検索に引っかかる可能性を捨てているのと同じです。

商品タイトルは、「どういうキーワードで検索されるか」を必ず考えて決めます。

 

サジェストワードで表示確率をアップさせる

 

googleをはじめメルカリなど、ほとんどの検索窓は売りたい商品を入れると
”サジェストワード(関連検索ワード)”が出てきます。

 

サジェストワード

 

サジェストワードは、検索したキーワードと一緒によく検索されているワードです。

タイトルにサジェストワードも入れておくことで検索される可能性が高まります。

 

タイトルの文字数は上限ギリギリまで使う

 

上述のとおり、メルカリの商品タイトルは最大40文字です。

40文字をフル活用したほうが、検索にかかる可能性が高まり売上につながっていきます。

 

説明文も活用できているか?

説明文も活用できているか?

タイトル同様、説明文の文字も検索にひっかかります。

メルカリなら説明文は最大1000文字。
限界まで使った方が検索される確率があがります。

 

正直ところ、ほとんどの人は説明文を読みません。。

なので目的は「検索にかかるワードをいかに盛り込むか」
商品詳細や注意事項など最低限の情報は入れつつ、検索されやすいワードを盛り込みます。

■検索されやすいワード例

  • 韓国 韓流 ダイエット
  • 春、春コーデなど、季節のワード
  • ルイヴィトン、グッチなど有名ブランド
  • ジャンルごとに有名なブランド(ロレックス、クロムハーツなど)

例えばスカートを売るとして、

今流行りの韓国ファッション風のスカートです。大きめサイズで体型が隠れるので妊婦さんやダイエット中の方にもオススメです。ガーリーな雰囲気なのでSNIDELなどが好きな方にも気に入ってもらえると思います(^ ^)

みたいに、一見関係ないワードでもよく検索されるキーワードをうまく盛り込みます。

 

メルカリの場合、商品名の羅列は禁止事項とされています。
例)ヴィトン グッチ プラダ のような文字の羅列

ただ、文章の中に盛り込まれているぶんにはペナルティは問題ないとされています。
※規約に書いていないだけとも言えますが。。

よく検索されるワードを盛り込んでおくことで検索で表示される確率は増え、そのぶん売れる可能性も高まるので、説明文をうまく活用することをオススメします。

 

同時出品しすぎていないか?

同時出品しすぎていないか?

フリマサイトの場合、「全く同じ画像」と「全く同じ説明文」で商品を載せると、
サイト側が同じ商品と認識し、上位表示させないことがあります。

自分の商品を見てもらう一番の術は、上位表示です。

せっかく出品しても、これだと意味をなさなくなってしまいます。面倒ですが、同じものを出品するときは一度前の商品を消したほうが無難です。

もしくは、自分の商品が上位表示されているかサイト内でチェックしてみましょう。

連続出品しすぎるとアカウント停止の危険性もあるので、細心の注意が必要です。
自分の場合は、面倒ですが前の商品は毎回消してから出品しています。

アカウント停止の危険性

コツをつかんで中国輸入を成功させうよう!

中国輸入ビジネスで失敗しないコツ

  1. 自分が売りたいものを売らない
  2. まずは利益より実績づくり
  3. 無茶な目標設定はしない

成果が出ないときはココをチェック

  1. 1枚目の画像にこだわる
  2. タイトルにキーワードを盛り込む
  3. 値段が適正かチェックする
  4. 説明文に検索されやすいワードを盛り込む
  5. 同時出品を避ける

当たり前のことかもしれませんが、失敗しないコツは「継続」することです。

「継続」するためには、続けられる目標をたてることが大切です。

野心も大事なので大きな野望は持ちつつ、まずは続けられる指針になれば幸いです(^_^)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
うずら
うずら
メルカリせどらー
メルカリせどり歴4年。 今まで1000件以上フリマアプリで取引。 2021年1月からせどりを始め、 10ヶ月目で月5万円、 12ヶ月目で月10万円の利益に。 現在は1日15〜30分ほどの作業で安定的に稼ぎ、 メルカリせどりで稼ぎたい方に向けてノウハウを発信しています
記事URLをコピーしました