メルカリをお得に登録
中国輸入せどり
PR

【中国輸入せどり】アリババで最安仕入れ&商品リサーチのやり方

うずら
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] アリババ(1688.com)の使い方がよくわからない

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 商品の調べ方がよくわからない

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 使うときの注意点は?

このような悩みに答えます。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”] 本記事の内容

  • 【中国輸入せどり】アリババで最安仕入れ&商品リサーチのやり方
  • アリババを使うときの3つの注意点

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”] 著者の経験
この記事を書いている自分は2021年1月から中国輸入を開始し副業で月5万円を稼いでいる現役プレイヤーです。
そんな自分が、まずは月5万円稼ぎたいと思っている方向けにアリババの使い方を簡単に解説していきます。

【中国輸入せどり】アリババで最安仕入れ&商品リサーチのやり方

アリババ 1688.com

そもそもアリババ(1688.com)とは

アリババとは、簡単に言うと工場から直で仕入れるサイトのこと。

業者が仕入れるサイトなので、値段がとにかく安いのが特徴です。

たとえば、ナイキのスニーカーをお店からでなく工場から直接仕入れられる。工場直なのでその分、値段も安いといったイメージです。※実際にはナイキはありませんが、そんなイメージです。

メルカリで2480円で売れた下記の商品の場合、
アリババだと約666円。輸入の手数料などを加味しても1000円以内で買えます。

アリババ仕入れ価格イメージ

同じ中国輸入でもAliexpress(個人向けECサイト)だと1500円くらいなので、その差は歴然です。

つまり、利益を最大化するためにはアリババからの仕入れが必須になってきます。

[jin_icon_caution color=”#e9546b” size=”18px”]
アリババには日本語サイトもありますが、こちらは外国人向けで値段が違います。中国輸入で使うのは、中国語のサイト(1688.com)です。

アリババの商品リサーチ方法

アリババの商品リサーチ方法

アリババで商品を探す検索方法は2通りあります。

  1. キーワード検索
  2. 画像検索

キーワード検索はそのままですが、アリババ(1688.com)のページから調べたいワードを中国語で入力し検索します。

例えば”ピアス”であれば”收入”とgoogle翻訳などで中国語に変換して検索します。

アリババ キーワード検索例

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

画像検索は、アリババ(1688.com)の検索窓の右側にあるカメラのマークから検索できます。

アリババ 画像検索例

メルカリなどで、商品の目星をつけたらこの画像検索から中国輸入品かを調べることができますが、画像検索でオススメなのがAliPriceというツールです。

通常、アリババから画像検索する場合

  1. 調べたい画像のスクリーンショットを撮る
  2. アリババのサイトにいく
  3. 画像検索する

という手間がありますが、AliPriceを使うと気になる画像から
ワンクリックでアリババのサイトに飛べます。

「大幅な時間短縮」になるので、使わない手はないです・

画像検索に便利なツール AliPrice

画像検索に便利なツール AliPrice

前述した通り、画像検索にはAlipriceが便利です。

登録は簡単で下記のリンクからアクセスし”Chromeに追加”をクリックすれば設定は完了です。

>>AliPriceの登録はこちらから

AliPriceの登録方法

AliPriceの使い方

AliPriceを追加し、気になった画像にカーソルを合わせると左上に虫眼鏡マークが出るようになります。

虫眼鏡マーク

この虫眼鏡マークをクリックすると、中国輸入品であれば商品一覧が表示されます。
※表示されない場合は中国輸入品ではないことになります。

左下のリストから1688.com(アリババ)を選択すると、アリババの商品が表示。

AliPriceが使えないときの対処法

下記の場合、虫眼鏡のマークが表示されず AliPriceが機能しない場合があります。

  • 機能がoffになっている
  • メルカリの画像にカーソルを合わせても検索できない
機能がoffになっている

虫眼鏡マークが出ない場合、機能がoffになっている可能性があります。
下記の手順で機能をONにしてください。

>>Google Chrome画面を開き、右上にあるパズルのようなマークをクリック

AliPriceが使えないときの対処法1

>>”アリババの画像によるAliPrice検索”という項目の右にある「︙」をクリック

AliPriceが使えないときの対処法2

>>一番下の”拡張機能を管理”をクリック

AliPriceが使えないときの対処法3

>>機能をONにします。

AliPriceが使えないときの対処法4

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

メルカリの画像にカーソルを合わせても検索できない

メルカリの画像だと、虫眼鏡のマークが表示されないことがあります。

その場合は、画像を右クリックすると検索できます。

AliPriceが使えないときの対処法5

アリババでの商品の選び方

アリババで商品検索すると、全く同じ物が何個も表示されます。

その場合、下記の2つを基準に選べばOKです。

  1. 「値段」
  2. 「成交」の数

”成交”とは「今までの取引実績」のこと。
数が多いほうが、実績があるので安心材料になります。

中国輸入品は、正直かなり粗悪品が多いです。。単に安いからと成交が少ない業者から仕入れると、

  • 粗悪品が届く
  • 在庫がなく、届くまでに時間が掛かる

という可能性が高くなります。

たとえば下記の商品だと値段は右の方が安いですが、成交は0

この場合は、少し割高ですが左の64元がオススメです。
※アリババでは「中国元」を「¥」と表記するので「¥64=64元」になります。

余談ですが、中国輸入品はそれでも使えない商品が混ざっていることがあります。

個人的な感覚ですが「10個に1個くらいは不良品がある」という前提で仕入値は計算しておいたほうがよいです(^_^;)

アリババの会員登録方法

実は、アリババのサイトは登録しなくても使うことは可能です。

ただ登録しておかないと、

  • 画像検索ができなくなる
  • 見れない商品がある

というデメリットもあるので登録しておいた方が良いです。
中国語なのでややこしく感じがちですが、登録は意外と簡単です。

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

>>下記のリンクからアリババにアクセスし、サイトの右側にある「免费注册」をクリック

アリババ(1688.com)

アリババ登録手順1

>>「人账户注册」をクリックし、「同意协议」を押す
※「企业账户注册」は会社登録なので、今回は「人账户注册(個人登録)」で説明します。

アリババ登録手順2

>>ログインID、パスワード、携帯番号を登録

アリババ登録手順3

それぞれの項目の解説

  • 会员名 :ログイン用IDを設定
  • 登录密码:ログイン用パスワードを設定
  • 密码确认:確認用でパスワードを再度入力
    ※パスワードは6文字以上20文字になります。
  • 手机号码:携帯番号を入力。頭の0を取って入力します。
    例:080-1234-xxxx ➡︎ 80-1234-xxxx
  • 中国大陆:クリックして「日本(+81)」を選択
  • 验证码 :ドラッグして右にスライドさせます。
  • 全て記入したら同意をクリック

>>登録すると携帯電話にパスコードが送られてきます。

アリババ登録手順4

>>このパスコードをアリババのサイトで入力し、右のタブをクリックします。

アリババ登録手順5

>>会員情報入力のページが表示されるので、必要事項を記入します。
入力は「*」がついたとこだけで大丈夫です。

アリババ登録手順6

それぞれの項目の解説

  • 名前と性別を入力(您的姓名=名前)
  • 会员身份(会員区分)➡︎「个人(個人)」にチェック
  • 公司名称(社名)➡︎社名が無い場合は個人名を入力
  • 主营方向➡︎「两者都是」にチェック
  • 主营身份类型➡︎「个人自用」を選択
  • 全て入力したら「保存」をクリックして終了です

これでアリババのページ左上登録したIDが表示されていればOKです。

アリババ登録手順7

アリババを使うときの3つの注意点

実際に中国輸入をやっている身として、注意しておきたい点は下記の3つです。

  • 仕入れスパン
  • 偽物
  • 文化の違い

仕入れスパンをしっかり計算する

仕入れスパンを計算する

中国輸入で注意したいのが、「在庫を切らす」ということです。

中国輸入は商品到着まで、とにかく時間がかかり、
発注してから2週間から1ヶ月はかかります。

つまり、

在庫を切らしてから仕入れると「1ヶ月近く売るものが無い状態」に

せっかく売れるのに、その分売上も少なくなってしまいます。

さらに、中国輸入品は値段が安くなるのがとにかく早いです

仕入れ直し、売ろうと思ったら「ライバルが価格を下げ、利益が出ない商品になっていた。。」なんて話はよくあります。

在庫を切らさぬよう、売切れる前に次を仕入れ、

「売れるうちに売れるだけ売る

というのが鉄則です。

ただ、仕入れでもう1つ注意が必要なのが「不良在庫」です。

1度に仕入れすぎると不良在庫になる危険性もあるので、
自分の場合は下記のようなスパンで仕入れます。

〜たとえば、1週間に5個売れそうで、商品到着まで3週間かかる場合〜

  1. まずは、3週間で売切れそうな15個前後を仕入れる。
  2. 商品到着後、販売開始。
  3. 販売と同時に2週間分(10個)仕入れる
  4. 2週間後、また2週間分を仕入れる※売れゆきによって仕入数は調整

以下、2週間ごとに2週間分を

この仕入れスパンにすると、

販売開始1週間後は、在庫が10個。(15個仕入れて、5個販売)
2週間後の在庫は5個。(15個仕入れた内の10個販売)
3週間後の在庫は10個。(この間に次の仕入れ分10個が届く)
4週間後の在庫は5個。
5週間後の在庫は10個。
6週間後の在庫は5個。。。

といった具合で、在庫を持ちながら販売。

この間に値下げに合い、利益がとれなくなったら、
原価でもいいので、なるべく早く売り捌くことに徹します。

偽物に注意する

偽物に注意する

もはや有名ですが、中国製品はとにかくパクリ商品が多いです。

有名ブランドに高級時計。ディズニーや流行りのアニメキャラクターの模造品にAirPodsや家電商品などなど、ありとあらゆる偽物があります。

メルカリでは、そのブランド名をうたわなくても、
「偽物と認識されるとアカウントを凍結される危険性が高い」です。

なので、偽物を扱うことは絶対にオススメできないです。

そう聞くと「偽物なんて売らないよ」と思う方は多いと思いますが、
「知らないうちに偽物を売っていた。。」
なんてこともあるので注意が必要です。

自分の経験談ですが、
ノーブランドと思って仕入れた「釣り用品」が、某有名メーカーのパクリ。購入者から「偽物をつかまされた」とクレームが来たこともあります。

いらぬトラブルになるので、パクリか仕入前に確認することをオススメします(^^;;

特にロゴがプリントされた中国輸入商品は要注意です。
メーカー品をマネしてないか、一度調べることをオススメします。

文化の違い

中国から輸入すると、とにかく色々起こります(笑)

自分が経験したことで言うと

  • ネックレスを頼んだら、子ども服が届く
  • 刺繍模様の服を頼んだらプリント模様
  • 届いた服がシワだらけ
  • パッケージ(箱)がボロボロ
  • 輸入代行業者が長期休暇で音信不通

などなど。

全く違う商品が届くことは稀ですが、イメージと違うことはよくあります。

中国輸入をやる心構えとして「日本製と同じクオリティは求めない」というのは、文化の違いとして認識しておいたほうがよいです(^^;;

中国輸入最大のメリットは、その安さ。

返品という手もありますが、そのほうが手間もお金も無駄ですし、いちいち細かいことを気にしたら疲れます。文化の違いを理解しておくことが大切です。

また、中国輸入をするうえで「中国独自の連休」も理解しておいたほうがよいです。

中国の連休について

中国との文化の違い

中国には春節(旧正月)国慶節という長期休暇期間があり
その間は、全く仕入れができなくなります。

  • 春節(旧正月):1月末以降で7連休(年によって期間は変化)
  • 国慶節:10月1日〜7日の7連休

特に春節は注意が必要です。

長期休暇にするため、7連休の前後でも休みをとり、長いところだと1月末から3月まで。2ヶ月休暇なんて店もあります。

春節直前に発注すると、発送は休暇後。届くまでに2ヶ月以上かかるなんてことも。。

  • 実際、自分は発注をミスり、
    「2月頭に発注したのに、届いたのは4月末」なんて経験も。。
  • 他にも、仕入れのやりとりをしていた輸入代行業者が突然音信不通に。
    「なんだ?」と思ったら国慶節で長期休暇に入っていた。
    なんてことも味わいました ^^;

国が違えば文化や考え方は違います。

こっちが客なんだからという理論は通用しないので、あらかじめ文化の違いは理解する必要があります。

アリババを使い、利益を最大化しよう!

冒頭でも書きましたが、
中国輸入のうえで、アリババ(1688.com)は最安で買えるルート。

利益を最大化するには、アリババ(1688.com)からの仕入れは必須です。

今後ビジネスや副業としてやっていくのであれば、仕入れ数は100、1000、万と増加。

となれば、たとえ仕入値の差が10円だとしても数十万円単位の損失につながります。

お国柄の違いなどに戸惑う部分も最初は多いですが、利益を最大化するためにもアリババ(1688.com)を使いこなせるようにしてみてください。

また、最後になりますが、アリババを使う場合は輸入代行業者も必要になってきます。

初心者にはRakumartという代行業者オススメなので、興味のある方はこちらも見てみてください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
うずら
うずら
メルカリせどらー
メルカリせどり歴4年。 今まで1000件以上フリマアプリで取引。 2021年1月からせどりを始め、 10ヶ月目で月5万円、 12ヶ月目で月10万円の利益に。 現在は1日15〜30分ほどの作業で安定的に稼ぎ、 メルカリせどりで稼ぎたい方に向けてノウハウを発信しています
記事URLをコピーしました