メルカリをお得に登録
中国輸入せどり
PR

【メルカリ中国輸入せどり】副業でまず月5万円稼ぐリサーチのコツ

うずら
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

いざメルカリで売ろうにも

  • 「ネット情報どおりにやったのに、中々売れない・・」
  • 「利益が出る商品の探し方がわからない・・」
  • 「そもそも、このリサーチ方法であってる?」

このような悩みをもってる方も多いと思います。

正直、自分も中々売れない人の1人でした。。

メルカリでなかなか売れない

この記事では、

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 売れる商品はどうやって探す?

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] 簡単に探せる方法はある?

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] ネットに書いてある通りにやったのに中々売れない…

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”] そもそも中国輸入メルカリせどりは儲かる?

このような悩みや疑問に答えつつ、実際に自分が実践している月5万円稼ぐためのリサーチ方法を解説します。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”] 本記事の内容

  • 月5万円なら誰でも中国輸入で稼げる!
  • 【副業で月5万円稼ぐ】メルカリで売れる中国輸入商品リサーチ
  • リサーチで注意したい4つのポイント

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”] 著者の経験

2021年1月から中国輸入を開始。現在、メルカリで月5万円を安定的に稼いでいる現役プレイヤーです。そんな自分が現役だからこそわかる情報を踏まえつつ、メルカリで売れる中国輸入品のリサーチ方法を解説します。

月5万円なら誰でも中国輸入で稼げる!

月5万円くらいなら、誰でも中国輸入で稼げると思います。

というのも、自分はごくごく普通のサラリーマン。商売したこともなければ、輸入なんてしたこともありませんでした。

そんな自分でも、ネットの情報だけで月5万円稼げるようになったので、「誰でも稼ごうと思えば月5万円は稼げる。」ここだけは自信を持って言えます。

ただ、もしかしたらこのサイトを見てる人は、

  • 「簡単に売れる商品」を見つけられるようになって、
  • 「簡単に稼げる」ようになる。

なんて期待をしてしまってるかもですが、正直そこまでは甘くはないです。

ドラえもんのように、都合よくは解決できないです。。

簡単には稼げない

最初にこんな話をすみません(^^;;

中国輸入は他の副業に比べて再現性が高く稼ぎやすいので、最初にはじめる副業としてはハードルが低いです。

ただ、売れるようになるまでには「ある程度の労力とコツが必要」です。

大事なのは、「売上が出るまで続けること」

思い返してみると、正直この1点のみです。

「楽に稼げると思って始めたのに、結果がなかなか出ない。」

これが大多数の人がやめてしまう原因だと思います。

[chat face=”580b3c124360d4e8f7c1cd606008b7ec.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]思ったように全然稼げない…[/chat]

逆を言えば、「もう少し続けていれば稼げるようになっていた」はずです。

正直、今日はじめて「1ヶ月後に稼げるようになっている。」のは、稀です。

「3ヶ月くらい成果が出なくてもへこたれない。」最低でもこれくらいのつもりで挑むのが望ましいと思います。

すみません。稼ぐ上でテクニックも大事ですが、ここを知っておくことも大事なので前談が長くなってしましました。。

I'm sorry

ここからは、実際に自分が月5万円稼ぐまでにやったリサーチ方法を解説していきたいと思います。

【副業でまず月5万円稼ぐ】メルカリで売れる中国輸入商品リサーチ

【副業でまず月5万円稼ぐ】メルカリで売れる中国輸入商品リサーチ

リサーチの大きな流れは、4つのステップになります。

  1. メルカリから中国輸入品ぽいものを探す
  2. 中国製かアリババのサイトで確認する
  3. 中国輸入品だったら、利益がとれるか計算する
  4. 利益が取れそうだったら、仕入れる

 

STEP① メルカリから中国輸入ぽいものを探す

中国輸入品は、以下の4つで調べられます。

  • 「商品名」もしくは「ジャンル」で検索
  • 絞り込み検索で「新品未使用」と「売り切れ」にチェック
  • 価格を設定して検索
  • 場合によってはキーワードに「海外」を追加

 

「商品名」もしくは「ジャンル」で検索

「商品名」から調べる場合は、メルカリの検索窓に調べたい商品名を入力し検索します。(例:パーカー、ピアスなどなど)

検索窓に調べたい商品を入力

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

「何から調べたらよいかわからない…」という場合は、「カテゴリーからさがす」でざっくり調べるのもありです。

「カテゴリーからさがす」は検索窓から選択できます。

カテゴリーからさがすをクリック

 

 

「カテゴリーからさがす」を選ぶと、大きなジャンルが選べます。

大きなジャンルから選ぶ

 

 

さらに、小さなカテゴリーで検索範囲をせばめることもできます。

小さなカテゴリーから絞り込みもできる

 

 

絞り込み検索で「新品、未使用」と「売り切れ」をチェック

中国輸入商品は、ほぼ「新品未使用品」です。「新品、未使用」で絞り込むと、中国輸入商品が見つかりやすくなります。

さらに「売り切れ」で絞り込むと、中国輸入品で売れている商品に絞り込めます。

新品未使用、売り切れにチェック

絞り込み検索は、PCなら画面左から

絞り込み検索はパソコンなら画面の左から

スマホの場合は、画面右上から

絞り込み検索はスマートフォンなら画面の右上から

[jin-fusen1-even text=”補足”]
リサーチに慣れてきたら「売り切れ」の「✔︎」を外して検索するのもありです。

慣れると売れやすいものがわかってきます。

絞り込み検索は、裏を返せば「それ以外は省く」ということ。
「本当は売れそうなのに売れていない商品」も省くことになります。

「自分なら売れそうなのに・・」という商品を見過ごさないために、慣れたら「売り切れ」を外すのもありです。

利益の出る商品を見過ごさない

とは言え、初心者は売れるかどうかの判断はつきません。
まずは基本に忠実に「売り切れ」で売れている商品から選ぶのが◎です。

価格を設定して検索

「新品未使用」「売り切れ」までの絞り込みだと、
利益100円など「単価の安い商品」も混ざってしまいます。

価格の設定をして、「利益の出る商品に絞り込み」ます。

価格を設定して利益の出る商品に絞り込む

ちなみに自分の場合、「2000円以上で売れている商品」に絞り込みます。

経験上ですが、これだと500〜1000円くらいは利益が出る商品になります。

3000円以上で検索すると、利益がもっとでる商品をリサーチできますが、高すぎると最初のうちは売りづらいです。

売り方がわかってくれば高くても売れますが、最初は2000円くらいの商品が目安になります。

場合によってはキーワードに「海外」を追加

中国製品は日本製より作りが甘いです。

そのため、多くの人がクレーム対策として「この商品は海外製品です」など、注意書きを商品ページに書いています。

検索ワードに「海外」と足すと、検索に引っかかり中国製品がより絞りやすくなります。
※もしくは「海外」「インポート」と検索ワードを足すことで、中国輸入品をより絞り込めます。

キーワードに海外を足す

ただし、「海外製品」という注意書きを記載しない人もいます。

「売り切れ」同様、「海外」というキーワードを足すと売れている商品が検索にかからず、見過ごす可能性もあります。

「海外」のキーワードは、「商品が多すぎて絞り込めない」ときに使ってみてください。

STEP② 中国製品かアリババで確認

よさそうな商品が見つかったら、中国製品か調べます。

中国輸入商品の見分け方は簡単で、下記の2つに当てはまる商品を探すだけです。

  • 素人っぽくない写真
  • ノーブランド品

ほとんどの人は「中国輸入サイトの画像をそのまま使って」出品しています。

そのため上記2つに当てはまれば、だいたい中国輸入品です。

たとえば、素人っぽくない下記の「スウェット」。

中国輸入品リサーチ例

これを中国のECサイト、アリババ(1688.com)で検索するとでてくるので、中国輸入品とわかります。

ちなみに、この検索画面は中国輸入品を簡単にリサーチできるAliPriceの画面。

リサーチのときに、いちいちアリババのサイトに入って検索すると面倒ですが、

これならワンクリックでリサーチができるのでオススメです(^ ^)

>>AliPriceの詳しい使い方はこちらから

STEP③ 利益がとれるか計算

よさそうな商品を見つけたら、

  • 利益が出るか計算
  • ここ1ヶ月で売れている数を調べます。

このとき「同じ商品を何人くらいが売っているか」もチェックしておきます。

利益がとれそうかは、以下の式で計算できます。

「販売価格」-「10%(メルカリの手数料)」-「送料」-「仕入値」= 利益

たとえば下記の商品のように

メルカリでの販売価格が「2480円」。仕入値が「31元」だとすると、

この商品だと、送料210円で送れるサイズだと思うので、

2480円 – 手数料248円 – 送料210円 – 仕入値 約620円 = 1402円

ざっくり利益は1402円。

輸入にかかる費用を引いても、1000円以上は利益が出そうな商品となります。

中国輸入には商品価格(仕入値)以外に「中国国内の輸送料」「国際輸送料」「輸入代行業者の手数料」場合によっては「関税」がかかってきます。

「輸入代行の詳しいつかい方」はこちらからご覧いただけます。

補足ですが、「輸入にかかる費用」を計算しておかないと、
「仕入れたけど利益がとれない。。」という事態におちいります。

自分も最初のころは、この見積りがあまく、

  • 「思ったより輸送費がかかって利益が出ない。。」
  • 「関税を計算してなくて、利益が薄くなった。。」

という経験があるので、注意が必要です(^^;;

これはあくまで参考までにですが、自分はかなりズボラなので輸入にかかる費用は「為替レートにプラス10円くらいして計算」しています。

たとえば中国元が20円なら、プラス10円して30円を掛けて計算。

先ほど2480円で売れていたワンピースなら

2480円 – 248円 – 210円 – 930円(1元30円計算)= 1092円

ざっくり1092円の利益。

この「ざっくり計算でも利益がでそうなら商品候補にする。」みたく計算しています。

ざっくり30円をかけて計算

あくまで、これは参考程度に。

輸入代行業者に見積りを依頼すれば、だいたいの値段はわかります。

自分も最初のころちゃんと計算した経験を元に計算しているので、初めはしっかり計算したほうがよいです(^_^;)

売れている数とセラーの数の調べかた

売れている数とセラー数の調べかたは、正直かなり根気のいる作業です(^_^;)

ただ、「ここを調べないと売れる商品かがわからない」のでリサーチは必須です。

調べかたは単純で「売切に✔︎を入れて検索」し、売れている数を地道に数えます。

このとき、商品ページの下のほうに「何日前に売れたか」が記載されているので、ここ1ヶ月で売れたものを数えます。

売れている数を数える

売れている数を調べるときに「何人くらいのセラーが売っているか」も同時に調べます。

出品者の数も数える

例えば、月に50個売れている商品を4人のセラーが売っているとすると、

50個 ÷ 4人 = 12〜13個/1人当たり

単純計算ですが、1人当たり月間12〜13個販売。

自分も売るとなると、

50個 ÷ 5人 = 10個/1人当たり

月間10個販売できる計算になります。

あとはこれの繰り返しでリサーチし、
例えば「利益500円。月10個売れる商品を10種類」探せば、

500円×10個×10種類 = 50,000円 ➡︎5万円の利益

「20種類」探せば、

500円×10個×20種類 = 100,000円 ➡︎月10万円の利益

月にいくら稼ぎたいかによって商品のラインナップ数を増やしていきます。

ちなみに、中国輸入でこれが一番地味で根気のいる作業です。。(~_~;)

ただ売れるかは9割方リサーチで決まる<ので、ここががんばりどころです。

リサーチが一番根気がいる作業

【補足】見つけた商品には必ず「いいね」をしておく

よさそうな商品があったら、必ず「いいね❤️」しておくことをオススメします。

そうしないと、せっかく調べたのにどこにあったかわからなくなり、2度手間になる可能性が高いです。

「いいね❤️」さえしておけば簡単に見返せます。

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

「いいね❤️」した商品は、以下の手順で見返せます。

■PCの場合

PCでいいねした商品を見返す手順

■スマホの場合

スマホでいいねした商品を見返す手順

リサーチで注意したい4つのポイント

リサーチで特に注意したほうがよいのは以下の4点です。

  1. 自分のセンスで仕入れない
  2. 小さくて壊れにくい商品から始める
  3. 売れない前提で始める
  4. ネットで売れるとうたってる商品は信じない

① 自分のセンスで仕入れない

初心者がやりがちなのが「自分のセンスで商品を仕入れる」ことです。

  • 「かっこいいから売れそう」
  • 「便利だから売れそう」など、

正直、自分の感覚で仕入れても、まず売れないです。。

自分も最初の頃リサーチがめんどくさくなり、感覚で仕入れたこともあるのですが、

結果は惨敗・・

1年経っても倉庫に残ってる商品がちらほら。自分の感覚ほど、当てにならないものはないです。。

不良在庫イメージ

大事なのは「数字に基づく根拠」です。

まずは前述したリサーチ方法で、売れる根拠のある商品を仕入れるのが基本になります。

② 小さくて壊れにくい商品からはじめる

初心者のうちは、「小さく」「壊れにくい」商品からはじめるのがおすすめです。

小さいと「送料が抑えられる」ので利益が出しやすく、

壊れにくいもののほうが、「お客さんの手元に届いたときに壊れていた…」なんてことが起きないので「クレーム対策」になります。

サイズの目安としては、

  • 「A4サイズで厚さ3センチ以内に収まる商品」もしくは、
  • 「ポストに投函できるサイズ」

このサイズであれば、送料は210円。(らくらくメルカリ便を使った場合)

この大きさを越えると、送料は一気に跳ね上がります。

メルカリは大きさによって送料が段違いに変わり、

「売ってみたものの、送料が高くついて利益がほとんど無かった。。」なんてことが起こりうるので、扱う商品サイズは大切です。

※【参照】メルカリ送料一覧

【補足】厚さ3センチ以上の商品を送る場合

少し裏技的なことになってしまいますが、

下記の方法であれば「厚さ3センチを少し越えても3センチの送料で」送れたりします。

  • 「ゆうパケットポスト」もしくは
  • 普通郵便

※【参照】ゆうパケットポスト

というのも、「ポストの投函口は基本的に厚さ4センチ」なので(^^;;

普通郵便なら送料は84円〜  ※【参照】普通郵便料金表

ゆうパケットポストだと、送料は215円。それにシール代5円がかかります。

メルカリなどフリマアプリでは、少しのサイズ違いで送料が跳ね上がる可能性もあります。

ゆうパケットポストで送ると少し割高にはなりますが、利益が出なくなっては元も子もないので、少しサイズに不安がある場合はおすすめです。

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

ちなみに、衣類や靴の梱包は「ビニール製の梱包グッズ」がオススメです。

特に靴は嵩張りやすく、箱で発送すると送料もあがりがちですが、下記の袋はやぶれにくいので、靴も発送できます。

1枚10円程度で済むので、梱包には便利なグッズです(^ ^)

 

 

③ 売れない前提で始める

たとえ売れている商品を仕入れたとしても、「売れない前提」で販売することをおすすめします。

でないと「売れない→やめたい」となり、長続きしない原因にもなります。

ネットでは「売れている商品を仕入れて、ライバルより少し安い値段で出品する」なんて書かれていたりしますが、値段を安くしただけでは売れない。なんてことはザラです。。

というのも「そもそも信用性が違うので売れないのは当たり前」です。

すでにその商品は売っている人は何十、何百個と売った実績があり、信用があります。

片や実績がある人。
片やはじめて売る実績のない人。

両者が同じ商品を売っていたら。。。なんとなく、おわかりいただけると思います(^^;;

ただ、全てが売れないというわけではなく、安ければ買ってくれるというモノもあります。

こればっかりは、売ってみないとわからないので、

自分の場合は、売れそうなものがあったら

  1. 試しに3〜5個くらい仕入れる
  2. 売ってみる
  3. 売れるものは本格的に販売
  4. なかなか売れないものは赤字にならない程度まで値下げしてとっとと売る

という感じで、不良在庫を抱えないよう売れない商品は値下げして売ってしまい、

徐々に売れる商品のラインナップを増やしていきました(^ ^)

④ ネットで”売れる”と言ってる商品は信じない

SNSやYouTubeで「売れる商品!」と紹介している商品がありますが、正直、マネしても売れないです。

理由としては、以下の2点が挙げられます。

  • 値崩れして、すでに売れない可能性が高い
  • 仕入れたころには売れなくなっている可能性が高い

中国輸入品は、とにかく足が早いです。

売れる商品があったら、こぞってマネされ「価格が崩れて次の日には売れなくなる。」なんてことはザラです。

たとえ売れたとしても、中国輸入は商品到着まで早くても2週間はかかります。

商品が到着した頃には、値崩れして売れなくなっている可能性が高いです。

ネットで紹介している商品は、ほぼ間違いなく1通り売り尽くされた商品。

「こういうのも売れるんだなぁ」と、売れるジャンルとしてだけとらえ、マネしないことをオススメします。

考えてみれば、自分の売れ筋商品を紹介しても何のメリットもないですよね・・^^;

まとめ

メルカリの商品リサーチはとにかく根気がいります。

まずは、なんでもよいので100個売ることを目標にしてみてください。

極端な話、家の不用品でもOKです。

自分の場合、100個売り始めたくらいから徐々にペースアップし、1年で500個くらいの実績を積むことができました。

まずは負けじと続けてみてくださいw

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
うずら
うずら
メルカリせどらー
メルカリせどり歴4年。 今まで1000件以上フリマアプリで取引。 2021年1月からせどりを始め、 10ヶ月目で月5万円、 12ヶ月目で月10万円の利益に。 現在は1日15〜30分ほどの作業で安定的に稼ぎ、 メルカリせどりで稼ぎたい方に向けてノウハウを発信しています
記事URLをコピーしました