メルカリをお得に登録
写真の加工
PR

複数の写真を一枚に!PhotoDirectorで簡単コラージュ・画像結合する方法を解説

PhotoDirectorで複数の写真を1枚に 〜コラージュと枠入れ機能〜
うずら
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

複数の写真を簡単にひとつの写真にまとめたい!

そんなときに便利なのが、画像編集アプリ「PhotoDirector(フォトディレクター)」です。

PhotoDirectorは元がPCソフトなので、他のアプリと比べても段違いに機能が優秀。

かといって操作が難しいこともなく、700種類以上テンプレートから選ぶだけなので操作も 簡単です。

うずら
うずら

しかも、基本無料で使える

この記事では、

  • 複数の写真をまとめて1枚の写真にしたい
  • いろんな写真を切り抜いて1枚の写真にしたい
  • 写真をまとめつつ加工もしたい

という方のために、具体的な使い方を解説。

本業(動画制作歴10年以上)で数千枚とやってきた画像加工の経験も活かし、

画像付きでわかりやすくできる限り丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてください。

【複数の写真を一枚に】PhotoDirectorでコラージュ・画像結合する方法

複数の写真を一枚に!PhotoDirectorで簡単コラージュ・画像結合する方法

PhotoDirectorで「写真を1枚にまとめる方法」は、大きくわけて2つあります。

【コラージュ】複数の写真を1枚にまとめる

撮った写真を単純に1枚にまとめるなら、【コラージュ】というツールを使うのが簡単。

約500種のテンプレートから選ぶだけで、最大6枚の写真をマルチ画面(複数の写真を1画面に表示)にできます。

▼テンプレートの例▼

【コラージュ】はPhotoDirectorのトップ画面から選択。並べたい写真の枚数、テンプレートを選び、使う写真を選ぶだけです。

注)写真の枚数より先にテンプレートを選ぶこともできますが、500種から選ぶのは大変。写真枚数を選択すると枚数に応じたテンプレートが表示されるので、数が絞られて選びやすくなります。

うずら
うずら

写真ごとに調整もできる

写真はそれぞれ大きさや位置の調整ができ、1枚1枚違うフィルターで加工することもできます。

▼写真を選択すると編集できる▼

コラージュでできる写真加工機能

  • 「置き換え」写真を別の写真に変更
  • 「左右反転」写真の左右を逆に
  • 「上下反転」写真を逆さまに
  • 「調整」色や明るさの変更
  • 「フィルター」写真の雰囲気を変える

【画像の追加】切り抜き写真を1つにまとめる

「複数の写真をそのまま1枚にまとめる」のが、先に解説した【コラージュ】なのに対し、

  • 人などの切り抜きを1枚にまとめる
  • 自分の好きなように写真を配置する

のに適しているのが、【画像の追加】というツールです。

うずら
うずら

【画像の追加】は写真をのせたり、切り抜いたりできる

▼参考画面▼

【画像の追加】はPhotoDirectorの画面下から選択、追加したい写真を選ぶと画面に写真が表示されます。

追加した画像は、四隅に表示される機能で下記のような調整が。

追加画像の調整機能

  • 左上:画像の複製
  • 右上:消去
  • 左下:左右反転
  • 右下:回転
  • ドラッグで位置の変更
  • ピンチアウト(2本の指で広げる)で大きさの調整

画面下に表示される「編集ツール」で、追加した画像の切り抜きフィルター加工もできます。

追加画像にできる加工

  • 不透明度(追加写真の透過)
  • シャドウ
  • 切り抜き&回転
  • 調整(明るさ・色)
  • フィルター(写真の質感を変える)
  • ブレンドモード(合成)
  • 切り抜き
  • フレーム(枠をつける)※詳細は次の項目で

【画像の追加】は写真を自由に操れるので、

自分の好きなようにデザインしたい!

という方におすすめの機能です。

【複数の写真を一枚に】コラージュ・画像結合で使えるPhotoDirectorの枠入れ機能

さきに解説した【画像の追加】からでも使えるツールですが、PhotoDirectorには【フレーム】など、写真を簡単に枠を入れる機能も。

うずら
うずら

簡単なので写真の装飾におすすめ

【フレーム】180種以上の枠入れテンプレート

【フレーム】はテンプレートから好みのものを選ぶだけで、写真を簡単に枠に入れられるツールです。

テンプレートが180種類以上あり、「フレーム」と「シーン」の2つから選べます。

  • 「フレーム」=写真を枠に入れる
  • 「シーン」=枠つきの合成写真をつくる

【便利】枠のサイズを自動で調整

PhotoDirectorで便利なのが、枠のサイズを「写真に合わせて自動で調整してくれる」点です。

▼どんな写真サイズにも枠を合わせてくれる▼

写真加工アプリでよくあるのが、枠のサイズが固定されていること。

たとえば正方形の写真には使えるけど、長方形だと使えないということがあります。

PhotoDirectorは写真が正方形なら枠も正方形に自動調整、16:9の写真なら16:9に自動調整。どんな写真もフレームに入れることができます。

PhotoDirectorのフレームは、デフォルトで「日付が入るものが多い」です。必要ない場合は外せるので「×」ボタンを押して消去してください。

【InstaFill】写真を単色のシンプルな枠に入れる

PhotoDirectorは【InstaFill】というツールで、「単色の背景」や「ぼかした写真」でシンプルなもつくることができます。

▼単色の枠も簡単に作れる▼

「エフェクト」の項目から【InstaFill】を選び、左下のボタンから画像サイズを選択。

写真をタップすると、サイズや角度も調整できます。

枠をぼかしたいときは画面下の「ぼかし」を選択、単色にしたい場合は「カラー」を選択します。

PhotoDirectorで複数の写真を一枚に!コラージュ・画像結合の実例

PhotoDirectorは「画像の切り抜き」や「文字入れ」も簡単なので、

【フレーム】や【コラージュ】と組み合わせると、サムネイルや SNS用のヘッダー画像なども簡単に作れます。

加工の手順

  1. 切り抜き用と背景画像を用意
  2. 背景の画像サイズを決める
  3. 切り抜き画像をのせる
  4. テキストをのせる

まず切り抜き用と背景画像を用意、切り抜きたい画像は【背景の除去】で加工しておきます。

背景写真は【切り抜き&回転】で画像サイズを指定して保存。(YouTubeのサムネイルは16:9)

必要に応じてフレームをつけます。

うずら
うずら

「フレーム」をつかうと簡単におしゃれっぽい加工に

次に切り抜いておいた画像を「画像の追加」でのせ、ドラッグでサイズや位置を調整。

【テキスト吹き出し】を追加し、中の文字や吹き出しの位置や角度を調整したら完成です。

Q&A:PhotoDirectorのコラージュでよくある質問

Q&A

Q:コラージュで配置した写真の入れ替えはできる?

A:写真自体を変えるときは「置き換え」。位置はドラッグで変えられます。

変えたい写真を選択すると画面下に表示される「置き換え」という項目で写真は変えられます。

また、並べた写真の配置を変えたいときは、写真をドラッグすると好きな配置に変えることができます。

Q:無料版でも複数の写真を1枚にまとめられる?

A:使えるテンプレートは限られますが、できます。

写真を1枚にまとめるテンプレートは500種類ほどありますが、内200種類ほどは有料プランに入らないと使えないものになります。

Q:無料と有料版の違いは?

A:有料は月283円でテンプレートなどが使い放題。

有料版は月283円(年契約の場合)かかりますが、

  • 1000種類以上のテンプレートが使い放題
  • 写真やイラストも使い放題
  • 広告が表示されない

などのメリットがあります。

7日間は無料で使えるので、1度試してみるのもおすすめです。

\詳細はこちらから/

Q:コラージュ以外でPhotoDirectorのおすすめ機能は?

A:写真加工やテキスト機能などもおすすめです。

PhotoDirectorは約60種類の機能が無料で使え、元がパソコン用ソフトということもあり、1つ1つの機能のクオリティが高いのもおすすめのポイントです。

PhotoDirectorの全機能をまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてみてください。

\詳細はこちらから/

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
うずら
うずら
メルカリせどらー
メルカリせどり歴4年。 今まで1000件以上フリマアプリで取引。 2021年1月からせどりを始め、 10ヶ月目で月5万円、 12ヶ月目で月10万円の利益に。 現在は1日15〜30分ほどの作業で安定的に稼ぎ、 メルカリせどりで稼ぎたい方に向けてノウハウを発信しています
記事URLをコピーしました